フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第21話~30話の素材起こしチェック(2) | トップページ | 代々木公園ドッグラン 利用登録更新 »

2010年4月17日 (土)

「何日君再来 イツノヒカキミカエル」 on NHK BS2 ミッドナイトステージ館 4月17日(土) 午前0:45~2:46 (16日深夜)

http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2007/04/24.php

http://www.rup.co.jp/backnumber/itsunohikakimikaeru.html

昨夜の深夜に何気にテレビをザッピングしていたら、NHK BS2で強烈な印象の映像が目に飛び込んで来た。とっとと寝ようと思ったのに、テレビのスイッチをオフに出来ない。

最初は、黒木メイサと筧利夫の渾身の演技に惹きつけられた。観ているうちに、その大胆なストーリーと脚本に惹きつけられた。

結局2:46まで観劇してしまった。次の日、体調に響くだろうに。

最近、演劇を見なくなってしまった自分だが、この「何日君再来 イツノヒカキミカエル」の舞台から発せられるエネルギーに目が釘付けになった。

東アジア・中華圏を舞台にしたストーリーだが、センシティブな政治の話が盛り込まれているので、中国・台湾など中華圏の人には絶対書けない脚本だ。その大胆さにも驚かされた。

脚本は「パッチギ!」で日本人と朝鮮人の民族問題を描いた羽原大介さん。なるほど、今回は中国人・台湾人・日本人をテーマに持って来られたワケだが、込められた思いは世界「同胞」、お互いを認め合って平和に生きて行くこと、平和への願い。その目的のために、すごい表現方法だなと思った。

それにしても、黒木メイサさんの存在感、演技力はカリスマ的。舞台でもオーラ放ちまくりで絵になっている。単なるアイドルではなく大型のアーティスト。世界に羽ばたくことでしょう。

« 「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第21話~30話の素材起こしチェック(2) | トップページ | 代々木公園ドッグラン 利用登録更新 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/34263692

この記事へのトラックバック一覧です: 「何日君再来 イツノヒカキミカエル」 on NHK BS2 ミッドナイトステージ館 4月17日(土) 午前0:45~2:46 (16日深夜):

« 「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第21話~30話の素材起こしチェック(2) | トップページ | 代々木公園ドッグラン 利用登録更新 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック