フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 5月1日に上海万博開幕でメディアも上海ブーム | トップページ | 6月13日、上海万博でSMAPのミニライブ!ますます注目の上海 »

2010年4月26日 (月)

NHK「クローズアップ現代」に韓寒(ハンハン)が登場!!

5月1日から上海万博開幕ということで今週は国谷キャスターが上海現地に飛んで中国の”今”をレポート。シリーズ名は「中国・転換の時」:http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/index.cgi

第1回目の今日は「社会を変えるか”新人類”」。1980年代以降に生まれた”八〇后”(パーリンホウ)をレポート。

ナント、その中で、八〇后を代表する話題の韓寒(ハンハン)の単独インタビューに成功!

韓寒は17歳の時に発表した小説で中国で大ブレイクし、今は、作家&カーレーサーとして中国の若者に絶大な支持を得ています。彼のブログは3億アクセスを誇り、彼の発言には影響力があります。しかもイケメンということもあって、人気に拍車をかけています。

日本のテレビメディアに登場するのは初めてのことだと思われます。

初めて彼のナマの声によるナマの考え方を目にしました。

今ドキの中国の若者は、我々がイメージしている中国人像とはまったく違っていて、どちらかと言うと、東アジアのどこにでもいるような自由人と言った感じです。彼らの世代とだったら分かり合えるかもしれない、という気がしました。やはりインターネットを通じた情報や国際コミュニケーションが彼らの頭を柔らかくしているようです。

それにしてもNHKさん、中国語の読み方・表記が統一されていないのはなぜ?

「外灘」や「韓寒」は中国語の普通話読みで「ワイタン」「ハンハン」とルビをふっていたのに、それ以外のところの中国語は日本語の音読み表記にしていたりと、なぜ?

これからは、英語と同様に、現地に行っても発音して通じる表記で統一してもらった方がいいと思います。 例えば、「胡錦濤」を中国現地で「こきんとう」と言ったところて全然通じないんで、これからは「フーチンタオ」と表記して行った方がいいと思います。

というか、英文メディアでは、「Hu jing tao」と表記しているんで、そのままそれを採用すればいいだけだと思うんですが、そんなに難しいことなんでしょうか??

逆に、欧米の国際会議などでも中国の要人の名前がしょっちゅう出てくる昨今、「Mr. Hu jing tao says ....」というトピックが出て来て、「Hu jing tao」って誰?てな状態はマズくないでしょうか日本人?

やはりグロバール・スタンダード、デ・ファクトで行くべきかと。じゃないと、またガラパゴスになっちゃいます。

« 5月1日に上海万博開幕でメディアも上海ブーム | トップページ | 6月13日、上海万博でSMAPのミニライブ!ますます注目の上海 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/34400277

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「クローズアップ現代」に韓寒(ハンハン)が登場!!:

« 5月1日に上海万博開幕でメディアも上海ブーム | トップページ | 6月13日、上海万博でSMAPのミニライブ!ますます注目の上海 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック