フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、いよいよ明日2月28日、台湾でグランド・フィナーレ!

いよいよです!

本日2月27日(土)より日本で放送開始!@スカパーDATVさんのHP⇒ http://datv.jp/p000059/

そして、明日2月28日(日)、台湾でグランド・フィナーレ!今度こそ!?(笑)

Image97400 

よろちくネ

2010年2月26日 (金)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、いよいよ明日2月27日より日本で放送開始!

いよいよです!スカパーDATVさんのHP⇒ http://datv.jp/p000059/

本日は、主演のヴァネス・ウーさんの取材日でした。3月以降に発売される関係媒体に注目していて下さい!ブログでも随時お知らせ致します。

2010年2月24日 (水)

「九月に降る風」DVD、本日リリース!

http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/i.php?cont_id=2726

Image2125

Pc310196

「オススメです!お店にGO!」

2010年2月23日 (火)

「九月に降る風」 高崎映画祭へ!

3/27(土)~4/11(日)に開催される2010年 高崎映画祭の 「2009年洋画ベストセレクション」 部門に「九月に降る風」がセレクトされています: http://www.wind.ne.jp/tff/sakuhin_youga.html

お近くの方、ぜひ!

卒業シーズン、野球開幕シーズンにぴったりの映画です。

http://ameblo.jp/winds-of-september2/

2010年2月22日 (月)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第4話・第5話 仮MIXチェック

国際版(60分版)の第4話・第5話 仮MIXのチェック。

養父によるレイプ未遂と学内法廷に到るエピソードです。

何度観ても面白いドラマです。飽きが来ないようにうまく設計されているストーリー展開です。

普段は台湾ドラマを観ることのない人でもきっとハマることでしょう!

盆と正月がいっぺんに: 決算月です

今週は弊社にとって大切な一週間。

■2月24日(水)、「九月に降る風」DVDリリース(アミューズソフトさんより)http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/i.php?cont_id=2726

■2月27日(土)、「秋のコンチェルト」日本での放映開始(スカパーDATVさんにて)http://datv.jp/p000059/

  これに合わせてのPR活動。

■2月28日(日)〆で第2期(FY2009)の決算。週明けの月曜日から創業3年目に突入!アッという間の1年でした。第3期(FY2010)は、先ずは「秋のコンチェルト」を大切に育てて行きたいと思っています。台湾ドラマの流れを変えるであろうエポック・メイキング的な作品だと信じています!

Image1515

「龍馬、海は広いぜよ」 by ナナ

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、なんと、グランドフィナーレは来週日曜日に!

「下一站,幸福」ですが、2月21日放送の第20話が最終回と聞かされていたのですが、なんと、グランドフィナーレは来週日曜日(2月28日)に持ち越しに。編集の手直しをしているとは聞かされていましたが、第21話として独立させて、1週間延ばすなんて!

つまり、2月27日(土)に日本での放送が開始になり、翌日の2月28日(日)に台湾でグランドフィナーレを迎えるという形になります。

Image1520

え、ナナもビックリ

2010年2月21日 (日)

アジアンパラダイスさんで、「敗犬女王」の”先輩”役 温昇豪(ウェン・シェンハオ)のインタビュー

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2010/02/post-f4df.html

そうなんです、温昇豪(ウェン・シェンハオ)と楊謹華(シェリル・ヤン)はドラマ「敗犬女王」の前に、「一八九五」という歴史映画でもカップルを演じていました。この映画、客家(ハッカ)チャンネルが出資していて、全編客家(ハッカ)語だったんです。台湾は多言語で、役者さんも大変です。

NHK ドキュメント20min.「におい刑事(デカ)」

自分、かなりニオイには敏感である。

家にいても、オフィスでも、お店でも、電車の中でも、路上でも、ニオイが気になる。

家にはマジックボールを1台、マジックボールもどきを1台(http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-b675.html)、空気清浄機2台、それからファブリーズも除菌プラスとハウスダスト・クリアとペット用の3種類を常用。

周りの人に、「ね、ニオうよね?」と言っても通じないことも結構あり、自分は鼻が大きいから特殊なのかな~と思ってたりしてました(笑)。

で、先日の夜、何気につけていたNHK地上波で、「ドキュメント20min.におい刑事(デカ)」というのをやっていて、思わず食らい付いてしまいました。「同じような人がいる!しかも、ニオイのプロとしてやっている!」

http://www.nhk.or.jp/20min/onair/20100219.html

http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100218-21-17407

世の中、ニオイで悩んでいる方が実は結構いらっしゃるんですね。

思わず共感してしまいました。

取材を受けられていた会社のことをネットで調べたら、結構メディアでも話題になっているようでした。

株式会社共生エアテクノ HP⇒ http://www.201110.gr.jp/index.html

代表 松林宏治さんのプロフィール⇒ http://www.201110.gr.jp/2007%20purofi-ru.html

ブログ⇒ http://ameblo.jp/nioideka/

きっと気になった方も多いはず。NHKで露出したことによって、「におい刑事」への問い合わせは急激に増えたことでしょう~

HPによると、右肩上がりで業績が伸びているそうです。社長の人柄も良さそうで、堅実に事業を拡大させるのではないでしょうか。

Image1392

「ん?匂う?」

「君たちに明日はない」(NHK) vs 「エンゼルバンク」(テレ朝)

テレビドラマは社会状況・世相を反映します。

現在、世相を反映して、リストラ・転職をテーマにしたテレビドラマが2つ。

■NHK土曜ドラマの「君たちに明日はない」(http://www.nhk.or.jp/dodra/kimiasu/

■テレ朝木曜ドラマの「エンゼルバンク~転職代理人」(http://www.tv-asahi.co.jp/angelbank/

前者は”リストラ・希望退職”を扱っていて、後者は”転職”を扱っています。この2つのドラマ、面白いことに、ロケ場所に同じところを使っていたりします。

社会人としては興味深いテーマだし、観ていて勉強になるので、視聴率もさぞ良いことだろうと思いきや、両ドラマともナント一桁視聴率。

今週のエピソードは両ドラマとも確かに”ゆるい”と思いましたが(非現実的な要素にゲンナリ)、オリンピック開始前までのエピソードは悪くなかったと思います。どちらも毎回毎回いろいろな業種のケース・スタディといった感じでリアリティをもたせたドラマ作りがなされていましたし、自分的にはかなり興味を惹かれましたが、どうしちゃったんでしょう?内容よりも演技力の方が気になってしまったんでしょうかね?(笑) それとも、現実的すぎて辛過ぎるとか?ポジティブに夢が見られるドラマじゃないと数字が取れないとか?

不景気だし、今年の冬は厳しいので、家で時間を過ごす人が多いと思うのですが、冬のドラマは全体的に不調なようです:http://doramahuntingp2g.seesaa.net/article/138071468.html

Image2200

ぬくぬく、ぬくぬくっ。

2010年2月20日 (土)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)いよいよ明日台湾で最終回。そして、2月27日(土)に日本で放送開始!

春節ホリデーの最終日である明日日曜日の夜、台湾で、「下一站,幸福」の最終回が放映になります。

台湾で視聴率絶好調のこのドラマ、最終回で一体何%を叩き出すでしょうか?

拓也(トゥオイエ)の裁判の行方は?クァンシーとムーチェン夫婦は幸せになれるのか?クァンシーと母親の長年の確執は?目が離せない最終回です。

Image1474

「まだ?まだ??」

2010年2月17日 (水)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、主演のヴァネス・ウーさんからビデオ・メッセージ

日本での放送開始まであと10日余り。

DATVさんのHPで、台湾で撮影されたヴァネス・ウーさんからのビデオ・メッセージが公開されています:

http://datv.jp/

(上記をクリックしてページが立ち上がったら、右メニューの「秋のコンチェルト」をクリックして、PLAYを押して下さい)

実は、何度もテイクをしておりまして、最初は日本語で「秋のコンチェルト」と言って成功しているバージョンもあるのですが、後半部分が崩れちゃったりしてまして、結局、題名を英語(Autumn's Concerto オータムズ・コンチェルト)で言っているバージョンが全体的には○でしたので、これが採用になっています。:)

呉建豪哥~辛苦了、謝謝。

「敗犬女王」DVD-BOX 1サンプル届く!

本日、「敗犬女王」DVD-BOX 1サンプルが発売元のアミューズソフトさんから届きました!

デザインがオシャレ!ピンク地にエンボス加工で豪華なパッケージです。これはジャケ買いもアリかな~。

■アミューズソフトさんのHP⇒http://www.amusefamilyclub.jp/shopdetail/003003000044/order/

■BS日テレさんのHP⇒http://www.bs4.jp/guide/drama/makeinu/

今後のDVDリリース・スケジュールは↓

2010/2/5(金)DVDレンタルスタート
2010/3/5(金)DVD-BOX1発売
2010/5/7(金)DVD-BOX2発売
2010/6/4(金)DVD-BOX3発売

”先輩”の帰国で俄然面白くなって来た「敗犬女王」。ルーカスvs先輩の恋のバトルは如何に?先が気になります。

2010年2月16日 (火)

東アジアのパワー in バンクーバー五輪

今日の結果は驚き!

東アジアって冬の種目、こんなに強いんでしたっけ?!

■スピードスケート男子500m 金:韓国、銀:日本、銅:日本

■フィギア・スケート ペア・フリー 金:中国、銀:中国、銅:ドイツ

東アジアのバイイング・パワー(5): 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 驚異の中華マネー

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100216.html

映画「ハゲタカ」の世界がリアルに!

2010年2月15日 (月)

バンクーバーの春節

http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100215/oap1002150858000-n1.htm

やはり想像していたとおり、バンクーバーのあの大中華街でも春節のお祝いが華やかに行われていたようです。

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第2話納品、第3話仮MIXチェック

先週末に第2話の納品を終え、本日は第3話の仮MIXのチェック。

(日記・・・というか、ただの備忘録です)

2010年2月14日 (日)

横浜中華街の春節イベント

本日2月14日に中華圏では春節(旧正月)を迎え、横浜中華街も盛り上がった模様:

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/100214/kng1002141840001-n1.htm

横浜中華街では来週末も「春節娯楽表演」「祝舞遊行」などのイベントが目白押し:

http://www.chinatown.or.jp/agenda/event/984

日本に居ても中華圏の春節の賑わいを味わえますよ!

ちなみに、下記は去年の「祝舞遊行」の様子。中華街の中央通りは熱気に溢れました。元気をもらえます!景気づけにぜひ!

Image871

東アジアのバイイング・パワー(4)

■札幌 雪祭りの時

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/215376.html

http://www.pekinshuho.com/yzds/txt/2009-02/01/content_176542.htm

■春節ホリデー 秋葉原

http://www3.nhk.or.jp/news/k10015628611000.html

Image1381

「チャンスはどこ?」

日本経済の再活性化に中国の消費パワーを取り込め~!

2010年 虎年 新年快楽!恭喜發財!

2010年 虎年 新年快楽!恭喜發財!

Wish you happy Chinese New Year and all the best in year of Tiger!
Gon Xi Fa Tsai

祝大家虎年行大運,大家一起發財 !

Image1023

「ガォォォォ~。新年快楽、恭喜發財!」

2010年2月13日 (土)

バンクーバー五輪(2)

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-38c6.html

本日よりとうとう始まりました、バンクーバー五輪。

開会式のパフォーマンスは映像技術を駆使して幻想的な美しい仕上がりでした。

(ちょっと長かったけど)

映し出されるカナダのあの大自然を観て、もう一度行ってみたくなりました。

1986年、初めて行った海外がカナダのバンクーバーでした。

あれからもう24年。

とても懐かしい気分になりました。

思い起こせばあれが自分の原点ですね、海外関係の仕事に就くことになった。

今でもベクトルは変わっていないなー。

あの頃は欧米志向でしたけど、今は軌道修正をして、アジア中心ですけどね。

でも、バンクーバーにあるあの大きなチャイナ・タウンやチャイナ・コミュニティーに接したこと、中華系カナダ人に接したことが、根底にあるかもしれません。

この24年で、世界の勢力地図は大きく変わりました。

米国の圧倒的だったヘゲモニーが低下、世界の各地域が均衡化して行っています。

オリンピックの開会式の行進やメダル競争を観ていると、如実にそんな変化を感じます。

そういう意味でも、オリンピックというのは面白いイベントです。

Image1410

背中にワールド・ピース(世界平和)。

2010年2月12日 (金)

『九月に降る風』の王柏傑(ワン・ポーチエ):出演した「十月圍城」が第29回香港電影金像奨16部門でノミネート!

「九月に降る風」(原題:九降風)で台北電影節の新人賞を獲得していた王柏傑(ワン・ポーチエ)は、その後、台湾のテレビ局のドラマの主演に抜擢されたり、大陸の映画プロジェクト「十月圍城」にも起用されたり、引っ張りだこでした。

「十月圍城」は、NHK特集「チャイナパワー第1回”電影革命”の衝撃」でも取材されていた例の孫文をテーマにしている作品です。

興行成績、作品内容ともに良い評価で、つい先日発表された第28回香港電影金像奨で16部門にノミネートされました:http://hongkongfilms.mysinablog.com/index.php?op=ViewArticle&articleId=2167152

王柏傑(ワン・ポーチエ)も、当初のノミネート発表で、新人賞のところに名前が入っていたのですが、「九月に降る風」(原題:九降風)が真の新だったということで取り消しに。残念。

まだこの作品を観ていませんが、どのように成長しているのかが楽しみです。

『九月に降る風』の日本版DVD発売日は2月24日です。

Image2125

「王柏傑(ワン・ポーチエ)、いい役者だワンワン。DVD観てね」

「敗犬女王」の温昇豪 in 北海道

BS日テレとスカパーのDATVで好評放送中の台湾ドラマ「敗犬女王」。

BS日テレ⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/makeinu/index.html

DATV⇒ http://datv.jp/p000045/

このドラマの”先輩”役が大当たりで台湾で人気の温昇豪が、北海道を舞台に撮影した写真集をリリース!

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39645&type=5

「敗犬女王」は、海外で活躍していた”先輩”が台北に戻って来て、ルーカスと恋のバトルを繰り広げるエピソードあたりから視聴率が絶好調でした。

温昇豪は、台湾で一番有名な”先輩”です。

2月5日から、アミューズソフトさんからレンタルDVDの第1弾がリリースされました。

今後のリリース・スケジュールはこちら!⇒http://www.amuse-s-e.co.jp/makeinu/

台湾ドラマの新しい潮流、アイドル・ドラマの範疇を超えたクオリティ・ドラマをご堪能あれ!

NHK ETV特集『ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~』(3):中国の神童ピアニスト牛牛(ニュウニュウ)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39590&type=5

KJもびっくり?!

観てみたかったです。

2010年2月11日 (木)

NHK ETV特集『ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~』(2): 映画 「KJ音楽人生」

以前、NHK ETV特集『ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~』について書きましたが(http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/nhk-etv-20-5865.html)、2月11日、建国記念日の今日、NHK地上波で再放送をされていました。

以前にも書きましたように、日本ではあまり報道されませんでしたが、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの第1位は日本の辻井伸行さんだけではなく、中国上海出身のZhang Haochen という青年も受賞していました。

経済発展を背景に、中華圏にもクラシックの才能がどんどん出てきているようです。

それがわかる興味深い映画を一つ!

「KJ 音楽人生」

来月の大阪アジアン映画祭で日本初上映されます。

http://www.oaff.jp/popup/index09.html

http://d.hatena.ne.jp/hkcl/20091201/p1

「のだめ」もいいと思いますが、クラシック・ファンの方々には、ぜひこのドキュメンタリー映画「KJ 音楽人生」をオススメしたいと思います。

ちなみに、KJ君こと黄家正は香港人です。

この作品は、金馬奨で最優秀記録映画賞・編集・音楽賞、それから、2010年香港電影評論学会大賞グランプリを獲得しています。

Image914

「我が家のラフマニノフ♪♪」

2010年2月10日 (水)

春節

中華圏のお正月=春節(旧正月)まであと4日。

今年は、2月14日(日)のバレンタイン・デーが春節です。

中華圏の大体の人は、週末の2月13日(土)~21日(日)まで、9日間にわたって長期休暇となります。

この間、中華圏にお願いしている仕事はまったく動かなくなります!

なので、2月12日(金)の午前中あたり迄に、やれるところまで仕事をプッシュしないとなりません。あとちょっとしかありません~。

「秋のコンチェルト」の諸々のアレンジに焦ります。

台湾での最終回放送日は、春節ホリデーの最終日である2月21日(日)。

日本での放送開始日は、2月27日(土)。汗、汗。

Image2349

「みんな、急いで、急いで」 @代々木公園のドッグランにて

2010年2月 9日 (火)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、台湾での放送はあと残すところ1話のみ!

台湾の日曜22:00~と言えば、「偶像劇收視率排行」バトルの合戦場。

先週から「下一站,幸福」の裏で、話題の新ドラマが2つ始まりましたが、2月27日の夜も「下一站,幸福」(邦題:秋のコンチェルト)が戦いを制しました。

残すエピソードは最終回のみとなりました。

台湾での放送日は2月21日。

春節(旧正月)ホリデー期間中の放送はお休みになります。

Image1210

「あー、一体どんな結末を迎えるじゃ~」

親子の確執、夫婦の確執、、、どのような展開になることでしょう。

バスタオルものかな。

2010年2月 7日 (日)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第4話~10話 素材起こしのラフ・チェック 終了

週末を使って第4話~10話のチェック終了~♪

Image2359

「グー zzzzz.....」

と言っても、内容は既に観ているので、ストーリーのチェックではなく、今回はQCがメイン。映像や音声のノイズが無いかどうかのクオリティー・チェック。

それから、以前は台湾の90分版で観ていたので、今度は60分版の国際版(日本を含む)ではどこでストーリーが切れているか?のチェックでした。

で、国際版では、「花田村篇」(あの天才子役のシャオシャオピンが登場する!)が第11話から始まることが確認できました。

この子にはホント、泣かされっぱなしです。国境を越えて、日本の視聴者にも感動を与えてくれることでしょう!!!

2010年2月 6日 (土)

映画 『九月に降る風』 DVD商品サンプル到着~♪

9_jkt

DVD発売元のアミューズソフトさんから商品サンプルが届きました。

映像がキレイです!

卒業式のこのシーズン、あの感動をもう一度。

素敵な時間が過ごせます。ぜひ!

Pc310196

「オススメです!」

2010年2月 5日 (金)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第4話~10話 素材起こしのチェック

先日納品した日本語字幕版の第1話をチェックしてみましたが、邦題ロゴも入り、エンド・クレジットも入り、字幕の修正ポイントもちゃんと修正されていて、ホッとしました。

先ほど、第4話~10話の素材起こし(台湾から届いたマスターを簡易チェックできるようにDVDに落としたもの)が届きましたので、週末は一気に行きます(笑)!

Image1020

「待てないっ!!」

2010年2月 4日 (木)

「韓流・華流BOOK 2010冬」(発売:スタイルノート)

本日、スタイルノートさんから「韓流・華流BOOK 2010冬」の見本誌が届きました!http://www.hmv.co.jp/product/detail/3759586

http://ameblo.jp/tsutaya-room-n/entry-10434718409.html

オシャレな体裁です!デザインも写真もキレイです。

表紙は、『九月に降る風』の舞台挨拶で来日した毛弟(マオティー)。

P4~9で巻頭特集インタビュー記事が掲載されています。

続くP10~13には「ハートに命中100%」「敗犬女王」のイーサン・ルァン特集。

2010年、華流の新しい息吹を感じます。

オススメ、充実の一冊です!

2010年2月 3日 (水)

2009年12月13日 HSK(漢語水平考試)冬季試験の結果発表(2)

さっき、郵便が届きました。

先日インターネットで発表されたHSKの結果が書面にて、証明書とともに。

この証明書は受験票用に送った写真が転載されているんですね。へぇ。

結局、中級C(6級)。

次回は7級目指して!

でも、次はHSKのテスト形式が変わるらしいので、どうしましょうね。

P1010055

「アチャっ」

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、邦題ロゴ 決定!

「Logo_Fix.pdf」をダウンロード

バッハの「G線上のアリア」がキーにもなっている本ドラマ。

邦題を楽譜線に載せて、英文タイトルを添えて、秋色に染めてみました。

主人公のレン・クァンシー(ヴァネス・ウー)とリャン・ムーチェン(アン・アン)は、奇しくも二人ともに幼い頃に亡くしてしまった父との思い出の楽曲 「G線上のアリア」 によって心が結ばれて行きます。

2010年2月 2日 (火)

台湾ドラマ「敗犬女王」 2月5日よりレンタル開始!

http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/index.php?__z=2.4.4&_ACTION[start]=1&release_sw=&cont_id=2708

「敗犬女王」Vol.1~2が今週末よりレンタル開始です。

BS日テレ水曜枠23:00~で絶賛放映中の「敗犬女王」(http://www.bs4.jp/guide/drama/makeinu/)。

全34話(60分版)のうち既に第17話までが放送になっており、明日水曜日に第18話が放送になる予定ですが(http://www.bs4.jp/guide/drama/makeinu/story/index.html)、最初の方のエピソードを見逃した方はぜひレンタルで追っかけてみて下さい!

シュアンとイーサンの最悪の出会いがわかります。

お楽しみに!

Image1472「オモシロイ」

2010年2月 1日 (月)

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、第1話 完パケ・マスター納品♪

スカパーさんでのプロモーションとのことで、予定よりも少々早めに納品~

外は雪、寒いです~

Image2279 「寒いので、ぬくぬく」

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、台湾での視聴率絶好調!ヴァネスvsジェリー

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)が台湾で絶好調です。

http://showbiz.chinatimes.com/2009Cti/Channel/Showbiz/showbiz-rank/0,5137,tv,00.html

昨晩台湾で放送された第18話の視聴率がまたまた記録を更新。

昨日1月31日は、華視と中視で新ドラマがスタート。

特に中視の新ドラマはジェリー・イェンが主演で、台湾のメディアが”F2対決”と盛り立てていたので、本日の視聴率発表は注目の的でした。

この結果、本日の台湾メディアでは一体どのように報道されていることでしょう?

「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)はホットな状態で台湾⇒日本にバトンタッチです。

2月27日の放送開始をお楽しみに!

Image2257

「ヨっ。楽しみに待っててくれたまへ。」

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック