フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 円、菅新財務相発言で4カ月振りに93円台へ | トップページ | 「下一站、幸福」の邦題 = 「秋のコンチェルト」について »

2010年1月 9日 (土)

今年の勝負球:台湾ドラマ「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福)、日本での放送決定!

東アジアのクオリティ作品をタイムリーに日本に!

今年も継続して、東アジア、特に台湾の良質なドラマを日本に紹介して参りたいと思います。

今年の勝負球はこれ!「秋のコンチェルト」(原題:下一站,幸福」)

毎週毎週、グイグイとドラマの展開に惹き込まれ、はたまた子役の小楽(シャオラー)の名演技に泣かされ、ヴァネス・ウーの開眼の演技に驚かされ、十二分にハマっています。

台湾では視聴率が毎週毎週うなぎ上りで、ついに先週は台湾のアイドル・ドラマ史上第2位にまで上り詰めました。現在台湾のマスコミでは、あの大記録を作った「ハートに命中!100%」(原題:命中注定我愛你)の視聴率をいつ抜くのか?が大きな話題になっています。

そんな勢いのあるこのドラマ、日本での放送が決定しました!2月27日よりスカパー!Ch750のDATVで放送開始です。2月中旬の春節前に台湾での放送が終了して、そのまま引き継ぐような形で、ホットな状態で日本に入って来ます。

弊社の想いとしては、現地で人気の番組を、できるだけリアル・タイムに近い状態で、日本の皆さんにも楽しんで頂だければと常々考えています。韓国ドラマは既にそういった状態にあるようですので、台湾ドラマも早くそうなって欲しい!

DATVさんのHPで、昨晩、番組紹介のページが公開されました:

http://datv.jp/news/

http://datv.jp/p000059/

ただ、ちょっと御注意を!ちょっとした手違いで、「あらすじ」のところに、ドラマ企画当初のシノプシスが掲載されてしまっています。

Image2202

「穴があったら入りたいワン」

正しくは下記になります:

「聖徳大学の学長の一人息子で同大学の法科生であるクァンシー(ヴァネス・ウー)と、幼い時に父親を交通事故で失って継母と継父に育てられ同大学の学生食堂で下働きしていたムーチェン(アンアン)は、反発し合いながらも、やがて深い愛で結ばれる。しかし幸せも束の間、クァンシーは脳腫瘍で倒れてしまう。

助かるためには難易度の高い脳外科手術を受けなければならず、記憶を失う危険を伴っていた。手術を前に、二人は思い出作りに旅に出かけ、永遠の愛を誓うのだった。
「手術から目が覚めた時、ボクの側にいて」
が、ムーチェンは病院でクァンシーを見守りつつも、遠い場所に身を引くのであった。

そして6年の月日が経った。
花田村というところに一人息子のシャオラーとひっそりと暮らすムーチェン。そこへある日、過去を失ったクァンシーがやって来るのであった…。」

では、放送をお楽しみに!

« 円、菅新財務相発言で4カ月振りに93円台へ | トップページ | 「下一站、幸福」の邦題 = 「秋のコンチェルト」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 下一站,幸福〜 [徒然Midori blog]
間に合った!間に合ったよう〜〜。ネットにつないでガンシー見れたし!うおおおん良かった〜〜。今日のガンシーはブラックだわ〜〜。このブラックガンシーがまたムーチェンを好きになってしまうのかと考えると、なんだかめちゃくちゃドキドキしちゃうもんねえ。まるでハーレクインロマンスだわ〜〜。次回予告もε=(///ω///)=33だし〜〜わはははで、この「下一站,幸福」ってば早々と日本での放送が決まったって言うじゃあん。日本放送の題名「秋のコンチェルト」(この題名だと、思わずユン・ソクホ監督か?と思っちゃうよねえ、... [続きを読む]

« 円、菅新財務相発言で4カ月振りに93円台へ | トップページ | 「下一站、幸福」の邦題 = 「秋のコンチェルト」について »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック