フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 羽田ハブ化: 蒲蒲連絡線構想復活は? | トップページ | 遣唐使がゆく »

2009年12月10日 (木)

マイ・ブーム: JJエイブラハムの『Fringe フリンジ』

http://www.amazon.co.jp/FRINGE-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B8-%E3%80%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%80%89Vol-1-Blu-ray-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4/dp/B002WYMO24

見事にハマってしまいました。。。

2週間前、ワーナーのパブリシティ担当の方から、「イチ押しの新しいTVシリーズを仕掛けますんで」とプッシュされて頂戴したDVDサンプル。

先ず、デザインが目を惹きました。濃い藍色ベースに何とも不思議なカエルの写真。アーティスティックでもありミステリアスでもあり、何かを期待させるものでした。

それから、DVDサンプルと言いつつも、正規商品と言っても過言ではない豪華パッケージに、ディスクが6枚も入っていて、ファースト・シーズン20話すべてをスクリーニングできるようになっていました(最初はディスクが1枚だけ入っているのかと思っていたので驚きました)。「イチ押し」というのも納得、すごいチカラの入れようなのでした。

解説文を読んでみると、このTVシリーズは、『ロスト』、『スタートレック』のJJエイブラハム&BAD ROBOTが手掛けたというから興味が沸かないわけがなし。しかも、パイロット版に10億円もかけているとか。スケールが違います。

TVシリーズは、一度ハマってしまうと睡眠不足が続くので躊躇もしましたが、第1話を観始めてしまったら、やぱっり止まらなくなってしまい、中毒、フリンジ・アディクトになってしまいました。

全エピソードを通して描かれる大きな謎+エピソード毎に解決される超科学事件がテンポよく絶妙にブレンドされているので、『○○○』のようなカッたるさ、イライラ感がなく、次から次に観たくなってしまうのでした。(お蔭でちょっと体調崩しましたけど・笑)。今までヒットしたTVシリーズや日本アニメのエッセンスがいっぱい詰まっていて楽しいです。

ファースト・シーズン最終回の最後の場面にはアッと驚く人物が登場します。早く第2シーズンが観たい!

日本では来年、ビデオ先行でリリースされるようですが、フリンジ・アディクトになる人が続出することでしょう~。

早速友人にサンプルを渡して薦めましたが、きっとアディクトが感染するに違いない(笑)。

« 羽田ハブ化: 蒲蒲連絡線構想復活は? | トップページ | 遣唐使がゆく »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/32558150

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ブーム: JJエイブラハムの『Fringe フリンジ』:

« 羽田ハブ化: 蒲蒲連絡線構想復活は? | トップページ | 遣唐使がゆく »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック