フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 遣唐使がゆく | トップページ | チャイナ・パワー 第3回 膨張する中国マネー »

2009年12月13日 (日)

HSK(漢語水平考試)2009年冬季試験

http://www.jyda-ie.or.jp/hsk/top.htm

本日、HSK(漢語水平考試)2009年冬季試験を受験して来ました。

試験会場は西早稲田の早稲田理工学部。

中国語版TOEICのような試験で、コミュニケーション実践重視。

試験内容 問題数 試験時間
ヒアリング
50
約35分
文法
30
20分
読解
50
60分
総合穴埋め
40
30分
合計
170
145分

という内容です。

考えるヒマなんてほとんどなく、反射神経で速攻で答えて行かなければ制限時間内での全問回答は不可能です。まさにTOEIC型。

本日は朝から頭がハイになっていて、試験中も自分でも驚くほど集中力が持続し、アッという間に試験時間が終了し、終わった時には充実した気持ちでした。

今回は何級まで行けるでしょう?結果は年明けです。

« 遣唐使がゆく | トップページ | チャイナ・パワー 第3回 膨張する中国マネー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HSK(漢語水平考試)2009年冬季試験:

« 遣唐使がゆく | トップページ | チャイナ・パワー 第3回 膨張する中国マネー »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック